明産株式会社の採用情報

先輩社員にインタビューしました。

里見さん(第二技術部)

 とにかく、何でも自由にやらせてくれる会社だと思います。言い換えると何でも自分でやらなくてはいけないということなので、責任は大きいのかもしれませんが、だからこそやりがいのあるの仕事だと思います!

どんな仕事をしているんですか。
 現在は紙幣を作る機械の製造を行っています。社内で主に作っているものとは違う、特殊な仕様の機械で、電気関係(機械に直接関る部分)・ソフト関係(データ部分)の両面に携わっています。導入したシステムに何か要望があった場合は、問題点を修正して良い機能を取り入れて、改良版を作ったりもします。
入社のきっかきは何ですか。
 もともと他の会社を受けていたのですが、うまくいかず数か月就活自体休んでいた時期があったんです。そろそろ再開しなきゃと思った時に、学校の教授がこの会社を紹介してくださいました。それがきっかけです。
 実際見学に行ってみて、人事担当、そして社長から説明を受け、“面白そう”と感じました。
会社に対する印象はどうですか。
 とにかく、何でも自由にやらせてくれる会社だなと思います。言い換えると何でも自分でやらなくてはいけないということで、責任は大きいのかもしれませんが…。
 たとえば自分の場合、電気回路の設計から、機械を実際に動かすところまでを通して行っています。部品の取り寄せなどを他の人に頼む場合もありますが、自ら考えて形にしたものが製品として世に出るのは、とてもやりがいがあります。
学生時代と今の仕事、リンクする部分は多いですか。
 確かに、仕事をする中で“学生時代にこれやったな~”と思うことがないわけではないですが、ほとんどが初めて知ることばかりでした。仕組みも今まで習ったことがないようなことばかりなので、入社して仕事をしていく中で、勉強し直したり考え直したりすることの方が多いような気がします。
これから就活を始める人、入社を考えてる人へ【明産のすごいところ】を伝えるとしたらなんですか。
 やはり、1~10まですべて自分が関わることができるところですね。大手企業だとどうしても担当でもらえるのは部分・部分の仕事のみになりがちだと思うのですが、この会社なら様々な仕事を任せてもらえます。自分が設計した部分で不具合が出たら、自分で実際の動作を確認しながら対処するので、機械に対する理解も深まります。設計から運転して納入までの行程をすべて自分で見ることができるのは、とても面白く、良いことだと思います。
今後の目標を教えてください。
 電気設計用の専用CADを使用しているのですが、付いている機能を活かしきれておらず、”絵描きソフト”のようになってしまっているのが現状です。理解を深めて効率よく使っていけるようにしたいです。

中川さん(システム開発部)

 短期的な目標は、現在開発中のプロジェクトで任されている製品の完成!
 長期的な目標は、海外進出です!自分たちの作った製品をたくさんの国の方に使ってもらいたいです。
(2016年11月現在 育児休暇中)

どんな仕事をしているんですか。
 いろんな製品にチームとして携わっています。今はソフト面の作業が多いです。ここで行うのは“先行開発”ではなく、そのまま製品に直結するようなものを作っています。日々、パソコンとにらめっこです(笑)
入社のきっかきは何ですか。
 もともと高専卒で、新卒で他の会社に入社して働いていましたが、縁あって今の会社と出会い、中途社員として入社しました。
新卒の時にこの会社を選ばなかった理由はありますか?
 名前は聞いたことがありましたが、その頃はこの会社を受けようと思っていませんでした。社員数は少ないし、小さな会社だったので、何となく応募先の対象外にしていました。でも実際は、人数の多い会社だと“やること”が最初から決められてしまって日々ルーチンワークばかりで退屈になることもありました。
 現在の職場は「これをやれ」と仕事を決められるわけではないので、自分の仕事と相談して自由にスケジュールを組み立てられるし、様々なことを任せてもらえるので常に新鮮な気持ちで仕事ができます。
これから就活を始める人、入社を考えてる人へ【明産のすごいところ】を伝えるとしたらなんですか。
 自分で考えて仕事をしたい人にはピッタリだと思います。1年間で本当にたくさんのことを覚えることができて、すべて自分の身になります。知識も増えますしね。仕事に関する自由度も高いので、やりたいことがのびのびとできる環境です。でも、放任主義というわけではないので、失敗しそうなときは仲間や先輩がフォローしてくれるし、ちゃんとアドバイスもしてくれます。周りには頼れる人がたくさんいますから安心してください。
今後の目標を教えてください。
 短期的な目標ですが、現在開発中のプロジェクトで任されている製品に付加価値をつけて、いい製品を完成させたいです。評判が良ければお客様にも使っていただけるので、まずはそこを目標にしています。
 長期的な目標としては、海外進出です。何年かに一度、引き合いがあるのですが、それをもっと頻繁にできるようにしたいと思っています。自分たちの作った製品をたくさんの国の方に使ってもらいたいです。
社長のイメージは?
 とにかく“機械大好き!”
 よく現場に顔を出しに来ます。一緒に調整を手伝ってくれたり、アドバイスをくれたり…。機械のことを話し出すとまるで子供のように楽しそうでイキイキしています。

NCスリッターと厚さ計のパイオニア 明産株式会社

弊社製品に関するお問合せはこちら

製品に関するお問合せ

0545-63-9510(代表TEL)

最先端じゃなければおもしろくない!!

明産では機械に興味がある人、制御やセンサー応用に興味がある人、メカトロニクス技術全般にわたって一緒に仕事をする人を求めています。

採用情報はこちらから